炭火焙煎珈琲工房 南蛮屋

炭火焙煎コーヒー 南蛮屋
メディア紹介情報

最新情報

RSS

2017年07月20日

“世界珈琲漫遊記シリーズ”第20弾『ウガンダ アフリカン・ムーン 〜バコンゾ族のコーヒー』限定販売

世界にまだまだたくさんある美味しいコーヒーをご紹介する
世界珈琲漫遊記シリーズ
第20弾は、アフリカ「ウガンダ」が誇る高品質アラビカ種!
『ウガンダ アフリカン・ムーン 〜バコンゾ族のコーヒー』
です!
複雑に絡み合うアロマが、アフリカの大地を照らす月明かりのように強く優しく問いかけます。


世界珈琲漫遊記 Lot.20
ウガンダ アフリカン・ムーン 〜バコンゾ族のコーヒー

100g 税込648円(税抜600円) [数量限定]

世界珈琲漫遊記 Lot.20『ウガンダ アフリカン・ムーン 〜バコンゾ族のコーヒー』世界珈琲漫遊記 Lot.20『ウガンダ アフリカン・ムーン 〜バコンゾ族のコーヒー』味わいグラフ
地図


フルーティな甘味と、熟成した赤ワインのような濃厚なコク
“アフリカの真珠”と呼ばれる美しい国「ウガンダ」が誇る、冠雪山ルウェンゾリ山脈。標高1,800mにも及ぶ高地で栽培されるケニア由来の品種から収穫された完熟豆を、丁寧な天日乾燥で仕上げました。
世界自然遺産にも指定され『月の山(Mountains of the Moon)』の通称でも知られる山地が産み出すフルーティーな甘みと赤ワインのような濃厚なコクは、やさしい月明かりのように飲む人の心を柔らかく包み込みます。


▼南蛮屋 焙煎士&ブレンダー 村松による 味わいの評価
 
南蛮屋 焙煎士&ブレンダー 村松[ 香り ] ミルクチョコレート、ぶどう、蜂蜜、赤ワイン、ブラックチェリー、ラムレーズンなど。熟したフルーティな甘い香りと風味、そしてワイニーな感覚が複雑に絡み合う。濃厚な感覚の中、様々な甘味が絡み合うように襲い掛かってくる。
 
[ 酸味 ] ラズベリーのような、甘酸っぱくジューシーな酸味。とろしとした甘味を持つとろけるような酸は、奥の方から優しく顔を出す。ローストにより弱く感じるが、その質は高い。
 
[ 苦味 ] 深く濃厚なコクとともに、しっかりとした苦味が支える。滑らかな舌触りの中、優しい感覚も伴い大きな余韻となって広がっていく。強さと優しさを兼ね備えた、特有の苦味。
 
[ コク ] 熟成した赤ワインのように複雑な風味が濃厚に絡み合う、奥行きと深みのある甘いコク。滑らかな舌触りと、とろりとした感覚の中で、全体のバランスが調和している。ナチュラル精製特有の風味と甘味が、ローストによりさらに濃厚な感覚で広がる。
 
味の特徴:[しっかり]贅沢な甘いコクと苦味
焙煎度合:中深煎り

アフリカ ウガンダ共和国 バコンゾ族のコーヒー『ウガンダ アフリカンムーン』


南蛮屋 全店南蛮屋ネットショップで販売!

南蛮屋


 
このページのトップへ